TwitterもフォローしてねU^ェ^U

トイレシーツを食べる犬に困っています。原因と対策や食べないようにするしつけ方法を紹介!

どうも、@ch_chihuahuaです。

トイレシーツをひっかいたりぐちゃぐちゃにすることは犬のいたずらとしてあるあるですが、中にはそのままトイレシーツを食べてしまう犬もいますよね。

実はトイレシーツを食べてしまうと犬にとってとても危険であり、万が一を防ぐためにもしっかりとトイレシーツを食べないようにするための躾が必要です。

ここでは犬がトイレシーツを食べてしまう原因と対処法について、詳しく解説していきたいと思います。

犬がトイレシーツを食べるととても危険

トイレシーツは人間のおむつと同じ「吸水ポリマー」という素材で作られており、水を吸うとゼリー状になって固まります。そのためこのトイレシーツを犬が食べてしまうと、胃の中で水分を吸って膨らんでしまい胃に詰まってしまうことがあるので。

トイレシーツは胃や腸で消化することはできませんので、食べてしまった量にもよりますが最悪な場合は手術が必要になることも考えられます。

もし犬がトイレシーツを食べてしまった場合は、まずは慌てずに犬の様子を観察しましょう。体調はいつもと変わらないか、排便がうまくできているか、排便からトイレシーツが排出されたかどうか、しっかりと様子を観察してあげてください。

もしその後犬がお腹を壊すなど調子が悪いのが続くようであれば、動物病院に連れていき獣医さんに診てもらうといいでしょう。

犬がトイレシーツを食べる原因

犬がトイレシーツを食べさせないように躾をするためには、そもそも犬がトイレシーツを食べる原因を理解することから始めましょう。

トイレシーツを食べる原因は色々あると思いますが、考えられる原因には以下のようなものが挙げられます。

ストレスが溜まっている

犬が何らかのストレスを感じている場合、トイレシーツをぐちゃぐちゃにしたりそのまま食べたりしてしまうことがあります。

犬のストレスは散歩や遊んであげることでも解消できますので、運動不足がストレスの原因なのであればしっかりと遊んであげることでトイレシーツを食べさせないようにすることができます。

おもちゃとして遊んでいる

人間の赤ちゃんもティッシュで遊んだり、何でもかんでも口に入れるのはあるあるですよね。ワンちゃんの場合も人間と同じで、トイレシーツをおもちゃとして遊んで、そのまま口に入れてしまっている可能性があります。

もし暇でおもちゃとして遊んでいるのであれば、新しいおもちゃや犬用のガムをあげることで解消することが出来るかもしれません。

犬がトイレシーツを食べないようにする方法

犬がトイレシーツを食べてしまうのはとても危険なことなので、トイレシーツを食べない躾をしてあげる必要があります。

トイレのしつけをしっかりと教えてあげる

トイレシーツを食べてしまうのは、犬がトイレをトイレとして認識していない可能性があります。もしトイレもうまく出来ないことが多いのであれば、まずはしっかりとトイレの躾をしてあげることが大切です。

犬にトイレのしつけを教えるのも大変ではありますが、根気よく続けていればどんな犬でも上手にトイレが出来るようになります。犬のトイレのしつけ方法とコツについては、下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

犬のトイレのしつけ方法とコツを解説!子犬や成犬でも大丈夫!失敗する原因と対処法!

悪いことをしたときにしっかりと怒る

犬のしつけは基本的には怒らないことが大切ですが、ある程度大きくなってしっかりと飼い主との主従関係が築かれている場合、しっかりと悪いことをした時に怒ることも効果的です。

ただし怒り方にもコツがあり、けして大声で怒ったり、叩いたりしてはいけません。「NO」「ダメ」という言葉を低い声で注意をすると効果的です。

 
いぬぬ

もし怒っても楽しんで興奮しているようであれば、構ってくれていると勘違いしていますので、怒るのをやめてひたすら無視するようにしてください。

トイレシーツを食べる犬の対処法

上記の方法でトイレシーツを食べてはいけないことをしっかりと教えることも重要ですが、躾は時間がかかるものなのですぐに対策できるわけではありません。

そこで躾とは同時平行で、トイレ側に犬が食べないような対策を施すのも効果的です。

いたずら防止付のトイレトレー

トイレシーツをひっかいだり食べたりしないために、いたずら防止フィルター付のトイレトレーがあります。トイレシーツの上に網状の板をのせるもので、ひっかいたりぐちゃぐちゃにすることが出来ないようになっています。

ただし大便をしたときに網に詰まってしまったりするため、トイレシーツを変えるだけと比べるとかなり掃除が大変なのでご注意ください。

最後に

冒頭でも書いたようにトイレシーツを食べてしまうのはとても危険ですので、しっかりとトイレシーツを食べないための対策やしつけをしてあげる必要があります。

犬のしつけは時間がかかって大変ではありますが、犬の健康のためにも根気強く続けていきましょう。

 

以上、犬がトイレシーツを食べる原因と対処法でした。

最後まで読んでいただき感謝!感謝!

犬のトイレシーツを食べる
最新情報をチェックしよう!
広告